ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

| メディア

所属選手に対する、日本アンチ・ドーピング規律パネルの決定について

このたび、三菱重工相模原ダイナボアーズに所属する選手1名が、2022年4月20日付で日本アンチ・ドーピング規律パネルより、ドーピング規程違反として5カ月の資格停止の決定が下されました。

選手は、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構が2021年12月13日に実施した競技会外検査において、体内から微量の世界アンチ・ドーピング機構禁止物質「エノバサルム(オスタリン)」(たんぱく同化剤)が検出されました。

選手は、禁止物質を含まず、ドーピング違反にならないと確認した上で、サプリメントを摂取しました。サプリメントには禁止物質が含まれているとは表示されておらず、製造者も禁止物質が含まれていないと考えていました。しかしながら、理由は不明ですが、当該サプリメントに禁止物質が混入していたことが、体内から禁止物質が検出された原因でした。

日本アンチ・ドーピング規程上、制裁措置の原則は資格停止4年でありますが、①選手に重大な過誤過失がなく、②摂取したサプリメントが禁止物質に汚染されていたとの理由から、資格停止期間は5か月に短縮されました。

チームは、選手が汚染されたサプリメントによって世界アンチ・ドーピング規程違反とならないように様々な努力をしてまいりましたが、このような制裁を受ける結果を生じたことは、残念であり、また、多くの関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申しあげます。 

今後は、アンチ・ドーピングに対するチーム内の管理体制の見直しや選手への教育等、より一層の厳しい管理と指導をおこない、再発することがないようにしてまいります。

- PLATINUM PARTNERS -

  • Canterbury
  • 三菱自動車
  • 三菱ロジスネクスト
  • 興和株式会社

- GOLD PARTNERS -

  • J:COM
  • Yusen Logistics
  • キリンビバレッジ

- SILVER PARTNERS -

  • クラーク記念国際高等学校
  • 岩崎学園
  • ダイヤモンドエレクトリックホールディングス
  • らくらく動画

- GREEN PARTNERS -

  • 大洋商事株式会社
  • 三ツ目珈琲
  • 興菱梱包運輸株式会社
  • 株式会社おやま製作所
  • 光和商事株式会社
  • 三菱HCキャピタル株式会社
  • 三栄鋼事株式会社
  • 株式会社アンドワークス
  • J Sports
  • PRTIMES
  • JUCOLA
  • 横浜シミズ