ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

| チーム

勇退選手からのメッセージ

いつもダイナボアーズへご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

勇退選手からのメッセージをお届けいたします。

在籍期間中につきましては、選手たちへのサポートと、温かいご声援をありがとうございました。

 

藤田 幸仁(2003~2020 在籍17シーズン)

17年間応援いただきありがとうございました。
何度もはね返されたトップリーグへの壁を乗り越え、 2度の昇格を経験できたことは、私の財産であり誇りです。
最後になりますが、家族や職場の方々、そしてファンの皆様に支えられ、 ここまでプレーすることができました。

本当にありがとうございました。

 

 

Albart Anae(2016~2020 在籍4シーズン)

4年間ダイナボアーズでプレーしたことは本当光栄でした。

たくさん良い思い出がありましたが、そんな中でも忘れられないのは、ダイナボアーズのサポーターの皆さんです。どんな天候でも、どんなに遠くても皆さんが試合会場まで足を運んでくれたことが本当に素晴らしかったです。

2021シーズンに向けて準備をしているチームスタッフ、選手のみんなさん、頑張って下さい。

近い将来、トップリーグの決勝戦でダイナボアーズが戦ってる姿を観れることを祈っています。

 

 

薄井 諒介(2018~2020 在籍2シーズン)

皆さん、お久しぶりです。大変な状況ですが、元気にお過ごしでしょうか?

2年間ダイナボアーズでプレーさせていただきありがとうございました。

怪我が多く、ラグビーを満足にできたかというとそうではなくいろんな思いがあります。入団当初からリハビリで最初の1年目は2度目の肩の手術もあり全くグランドに立つ時間はありませんでした。正直、いま自分は何をしているのかわからなくなるような期間もありました。練習もしていない自分がここにいていいのかなど考える時もありました。けれど、チームメイト、スタッフの支えもありなんとか頑張れました。また、グランドで会うと声をかけてくださるファンの方の応援もありここまでやれました。

自分は本当に出会う人に恵まれていたのだと改めて思いました。

このチームで経験できたことを今後に生かし成長していきます。

今後はラグビーはやらず、別の夢への道に進む予定です。引き続き応援していただけると嬉しいです。

ラグビーを通じてできた繋がりを大切にしていきたいと思います。

ダイナボアーズを応援してくださっているファンの方々、今まで一緒に戦ってくれたチームメイトのみんな、コーチ、スタッフの方々、今もずっと応援してくれる家族には感謝しかありません。

今まで本当にありがとうございました。

 

 

大崎 琢也(2020 在籍1シーズン)

短い期間でしたがチームメイト、コーチ陣、スタッフ、ファンの皆さんと今まで暖かく触れ合ってくれた皆さん、お世話になりました。

ダイナボアーズの応援を引き続きよろしくお願いします。

 

 

森田 慶良(2016~2020 在籍4シーズン)

今シーズンをもちまして引退することになりました。森田慶良です。
3歳から始めたラグビーをこの年齢まで続けられたのは本当に幸せです。ここまで続けることができたのは、家族、チームメイトやスタッフ、ファンの皆様の支えがあったからこそだと感じています。ありがとうございました。
ダイナボアーズに在籍した4年間を思い返せば、楽しいことだけではありませんでしたが、キヤノンイーグルスからの移籍時より目標としていた「トップリーグ昇格&トップリーグ出場」を達成できたことは私のラグビー人生最大の喜びです。
プレイヤーとしてはチームを離れますが、これからはダイナボアーズの1ファンとして、応援していきます。
4年間本当にありがとうございました。
ボアーズーレッツゴー!!
チャッチャッチャチャチャ

 

 

Daniel Hawkins(2017~2020 在籍3シーズン)

在籍した3年間、応援して下さったファンの皆さん、ゴールキックのあと「ホーキー、ホーキー」と叫んでくれたファンの皆さん、本当にありがとうございました。

日本に滞在中は、日本の文化を学ぶことができ、生涯の友達にもたくさん出会えることができました。チームから離れて悲しいですが、近い将来、ダイナボアーズが日本のラグビー界で存在感を発揮していることを楽しみにします。

 

 

渡邉 夏燦(2016~2020 在籍4シーズン)

ダイナボアーズを応援していただいているファンの皆さん、応援団の皆さん、いつもたくさんの応援をていただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスの影響でシーズン中止を余儀なくされた中、ダイナボアーズを退団することは、誠に残念ではありますが、チームは必ずこの困難を乗り越え、再びチャンピオンチームを目指して邁進していく事と思います。

ダイナボアーズでの4年間は自分自身にとって最高の財産となりました。

ありがとうございました。

 

 

青木 和也(2012~2020 在籍8シーズン)

この度、今シーズンの終了に伴い現役を引退することに致しました。

これまで支えてくださったファンの皆様、職場の皆様、チームメイト・スタッフの皆様、そして家族。全ての皆様に感謝を申し上げます。

私は、ダイナボアーズが入替戦に挑戦し始めた2012年シーズンから8年間プレーさせていただきました。トップリーグ復帰までの7度の入替戦及びトップリーグでの初勝利までの全過程を選手として経験できたことは私の中で大きな財産です。

8年間本当にありがとうございました。これからもダイナボアーズを宜しくお願い致します。」