ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

ブログ

コータローの主務日記124

10月に入り、朝晩は冷えるようになりました。

季節の変わり目ですので、体調管理には気をつけたいところです。

コンタクトスポーツであるラグビーは秋から冬にかけてがベストシーズン!

皆さんもスポーツの秋を楽しんでいますでしょうか?

 

今回はラグビーチーム、そしてダイナボアーズにかかせないスタッフを紹介したいと思います!



 

ラグビーはやはり怪我がつきもの。

そんな時に怪我をした選手一人一人に寄添い、受傷から復帰までをサポートするスタッフ。

チームドクターをはじめとするメディカルチームの皆さんを紹介します!

もちろん医療に携わる分野ですので、とても専門的であり、ラグビーチームにはかかせない特殊なお仕事です。



 

選手たちにとって一番辛い時間といえば怪我をしてからのリハビリ期間ではないでしょうか。

 

試合、練習での怪我は迅速にメディカルスタッフが処置し、検査から診察までをチームドクターの皆さんがサポート。復帰に向けてのリハビリもメディカルチームが最後までサポートしています。

そんなメディカルスタッフの皆さんは選手たちにとって特別な存在です。

辛い時間を共に戦い、復帰に向けて時には優しく、時には厳しい言葉をかけながら怪我と向き合っていく時間は、選手を大きく成長させる時間ともいえるでしょう。

 


ラグビーは怪我が多いスポーツであることは間違いありません。

だからこそ、最高のメディカルチームがラグビーチームにはかかせません!

 

ぜひ、そんな「縁の下の力持ち」にも注目していただければなと思います。





Picture(s)

- PLATINUM PARTNERS -

  • Canterbury
  • 三菱自動車
  • 三菱ロジスネクスト
  • 興和株式会社

- GOLD PARTNERS -

  • J:COM
  • Yusen Logistics
  • キリンビバレッジ

- SILVER PARTNERS -

  • クラーク記念国際高等学校
  • 岩崎学園
  • ダイヤモンドエレクトリックホールディングス
  • らくらく動画

- GREEN PARTNERS -

  • 大洋商事株式会社
  • 三ツ目珈琲
  • 興菱梱包運輸株式会社
  • 株式会社おやま製作所
  • 光和商事株式会社
  • 三菱HCキャピタル株式会社
  • 三栄鋼事株式会社
  • 株式会社アンドワークス
  • J Sports
  • PRTIMES
  • JUCOLA
  • 横浜シミズ