ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

チーム

Misson.
ミッション

ラグビーを通じて、すべての人々と、夢と感動をわかちあう

Vision.
ビジョン

陸・海・空・宇宙の分野で、地域の課題を解決する製品を生み出し続ける、三菱重工グループ。
私たち、三菱重工相模原ダイナボアーズは、半世紀にわたり、ラグビーを通じて社会に貢献し、地域とともに歩み続けています。
一人ひとりの力を合わせ、無限の力を生み出していく。
チームのために、地域のために、そしてラグビーのために。
世界を一歩前へ。

Value.
バリュー

あくなき挑戦
常に最高のプレーを追求し、より高い目標に向かって挑戦し続ける

ラグビーへの貢献
チーム一人ひとりがラグビーの普及・振興に貢献する

地域への貢献
地域から親しまれ、人々から愛されるチームを目指す

ロゴマークの由来

フィールドを縦横無尽に駆け巡り、ボールを持てば雄々しく、そしてひたむきに勝利に向かって進む男たち。
その躍動感あふれる姿は、 まさにダイナミック(DYNAMIC)に相模の原野を疾走するイノシシ(BOAR)です。
亥年の2007年「ダイナボアーズ」の名のもとに結束した私たちは、まだ荒削りの原石かもしれませんが、 輝くダイヤモンドになる無限の可能性を秘めているのです。
人々の夢の原動力となるべく、心技体に磨きをかけ、前へ前へと走り続けます。

「ダイナボアーズ」は、ダイナミック(活動的な)とボアー(猪)の造語。相模原市民を中心に寄せられた延べ187案を参考にしました。

ユニフォームについて

ユニフォームは『地域に根付いたチーム』をテーマに、 ダイナボアーズが所在地を置く相模原市のシンボルカラーである緑が基調となっています。
荒野を駆け巡る猪のごとく、フィールドを縦横無人に駆け巡り、敵を圧倒し勝利に向かって疾走する戦士を連想させるデザインとなっています。

西暦和暦内容
1971 昭和46年 創部
1981 昭和56年4月 相模原製作所を代表する所技となる
1983 昭和58年12月 全国社会人大会神奈川県予選・準優勝
1986 昭和61年10月 関東社会人2部リーグAブロック・初優勝
1987 昭和62年10月 関東社会人2部リーグAブロック・優勝
1988 昭和63年10月 第43回国民体育大会成年2部に出場(京都府)
1988 昭和63年11月 関東社会人2部リーグAブロック・優勝
1988 昭和63年11月 関東社会人1部リーグ昇格決定戦で東京ガスを破り昇格
1990 平成2年12月 神奈川県選手権大会優勝
1991 平成3年5月 東日本社会人大会に神奈川県代表として出場
1991 平成3年12月 神奈川県選手権大会優勝
1992 平成4年5月 東日本社会人大会に神奈川県代表として出場
1992 平成4年10月 第47回国民体育大会成年2部に出場(山形県)
1992 平成4年12月 神奈川県選手権大会優勝
1993 平成5年5月 東日本社会人大会に神奈川県代表として出場
1993 平成5年11月 関東社会人1部リーグ同率優勝
1993 平成5年12月 神奈川県選手権大会優勝
1994 平成6年5月 東日本社会人大会に神奈川県代表として出場
1994 平成6年11月 関東社会人1部リーグ同率優勝
1994 平成6年12月 神奈川県選手権大会優勝
1995 平成7年5月 東日本社会人大会に神奈川県代表として出場
1996 平成8年11月 関東社会人1部リーグ同率優勝
1998 平成10年4月 神奈川県選手権大会優勝
1999 平成11年4月 神奈川県選手権大会優勝
2000 平成12年4月 神奈川県選手権大会優勝
2000 平成12年11月 関東社会人1部リーグAブロック2位
2001 平成13年1月 東日本社会人リーグ・チャレンジリーグで2位となり念願の“東日本社会人リーグ”に昇格
2001 成13年11月 東日本社会人リーグ8位
2002 平成14年1月 東日本社会人リーグ・チャレンジリーグで第6位となり関東社会人1部リーグに降格
2002 平成14年11月 関東社会人1部リーグ・Aブロック第4位
2003 平成15年11月 トップイーストリーグ10昇格 同リーグ第2位。トップイーストプレーオフで釜石シーウェイブスに敗れる
2004 平成16年12月 トップイーストリーグ10 リーグ第2位
2005 平成17年2月 トップチャレンジシリーズ2位グループに出場。コカ・コーラウエストジャパン、ホンダヒートと同率になるも得失点差で敗れる
2005 平成17年12月 トップイーストリーグ10 リーグ第2位
2006 平成18年1月 トップイーストプレーオフでNTT東日本(当時)に敗れ、トップチャレンジシリーズ出場ならず
2006 平成18年12月 トップイーストリーグ11で全勝優勝
2007 平成19年2月 トップチャレンジシリーズ1位グループに出場。九州電力(当時)に敗れるも近鉄ライナーズに逆転勝ちして1勝1敗。グループ2位となり、念願のトップリーグ昇格を果たす
2007 平成19年6月 ジャパンラグビートップリーグ参加にあたり、チーム愛称を「三菱重工相模原ダイナボアーズ」とする
2008 平成20年2月 トップリーグ初参戦も13戦全敗・14位に終わり、トップイーストリーグ11に自動降格
2008 平成20年4月 トップイーストリーグ11から再スタート
2009 平成21年 トップイーストリーグ3位 トップイーストプレーオフにて横河武蔵野に敗れる
2010 平成22年 トップイーストリーグ3位
2011 平成23年 トップイーストリーグ3位
2012 平成24年 トップイーストリーグ2位
トップチャレンジ2を1位通過し、トップチャレンジ1では4位
入替戦にてNTTドコモに敗れる
2013 平成25年 トップイーストリーグDvi1全勝優勝
トップチャレンジ1では3位
入替戦にてコカ・コーラウエストに敗れる
2014 平成26年 トップイーストリーグDiv1全勝優勝
トップチャレンジ1では2位
入替戦にて豊田自動織機に敗れる
2015 平成27年 トップイーストリーグDiv1全勝優勝
トップチャレンジ1では2位
入替戦にてNECに敗れる
2016 平成28年 トップイーストリーグDiv.1優勝
トップチャレンジ1では2位
入替戦にて豊田自動織機に敗れる
2017 平成29年 トップチャレンジリーグ3位
入替戦にてコカ・コーラに同点
2018 平成30年 トップチャレンジリーグ2位
入替戦にて豊田自動織機に勝利
トップリーグ昇格

グラウンド入口

三菱重工業相模原製作所南門を入って左側の駐車場 奥にあるグラウンド入口からご入場ください。

北門からは入場できませんので、ご注意ください。

電車をご利用の場合

JR横浜線・相模原駅、JR横浜線・京王線橋本駅よりタクシーで約15分
JR相模線・上溝駅よりタクシーで15分

車をご利用の場合

中央高速道路・八王子ICから約30分
東名高速道路・横浜ICから約60分
圏央道・相模原ICから約20分
圏央道・相模原愛川ICから約15分